適応手術という考え方 顔面老化チェック おすすめ施術一覧 小顔形成術の適応の自己診断

あなたにあった施術法 〜適正適応と自己診断チェック〜

適応手術という考え方

〜今すぐ出来る!プロのカウンセリング〜
一人ひとりのスタイルに合ったオーダーメイド治療のトータルプランニング。あらゆる経験を加味し、常に時代にそった新しい情報をいちはやくお届けします。

顔面老化チェック

顔面老化チェック

ほうれい線(インディアンライン)って、肌がキレイでも、きちんとお化粧していても、老けて見られる最大の原因になると思いませんか?
以下のQに答えていくことで、あなたに合った施術法を導き出します。

チェックシート
チェックシート
チェックシート
チェックシート
チェックシート
チェックシート
チェックシート
チェックシート

おすすめ施術一覧/チェックシート

おすすめ施術一覧/チェックシート
A. 総合小顔施術、ミニフェイスリフト手術、チークリフト手術、小切開SMAS縫縮手術、糸吊上
B. 二重アゴ脂肪吸引、小顔脂肪吸引、メソセラピー、
メタボリック総合治療
C. 豊富なデザインパターン+オーダーメイド+ハッピーリフト+金の糸施術
D. 肌の若返り効果が10年以上もつ合併症が最小限のオリジナル金の糸挿入法またはより効果的な吊上法
E. プロテーゼ挿入またはAQUAMID注入、脂肪吸引、
濃縮幹細胞+成長因子+脂肪注入
F. リジェンACRより多くPRP成分を抽出成功した、3部位多血小板血漿(PRP)注入法
G. 豊富なデザインパターン+オーダーメイド+ハッピーリフト施術
H. 豊富なデザインパターン+オーダーメイド+ハッピーリフト施術
I. プロテーゼ挿入術または部位別種類の豊富なAQUAMID注入
J. 濃縮幹細胞+成長因子+脂肪注入による若返り
K. ヒアルロン酸注入またはPRP注入
L. ボトックスまたは(副作用の少ない)ピンポイントボトックス

※上記分類は一つの適応または参考例です。
※上記手術は全てkunoクリニックで受診できます。(実際にはカウンセリングが必要です。)

小顔形成術の適応の自己診断

小顔に形成する方法にはそれぞれの手術適応があります。()内は作用持続期間の目安
タルミ・むくみが気になる
顔全体のタルミやむくみが軽度で、痛み出血腫れを伴わない方法を希望される方 エレクトロポレーション
(数週間〜数ヶ月)
顔全体のタルミが軽度小ジワ・シミの改善も希望される方 金の糸小顔デザイン
(10年前後)
顔全体のタルミが軽度から中等度で、毛穴やニキビ痕、小ジワ・シミの改善も希望される方 ダーマローラー
(数ヶ月〜半永久)
顔全体のタルミが中等度以上で他の方法でも改善の見込みが低く、フェイスリフトのようなリスクの比較的高い手術を希望されない チークリフト
・下顎リフト手術
(5年〜10年)
エラや顎まわりの脂肪が気になる
奥歯をぐっと咬んだ時にエラが筋肉の力瘤がよく膨らむ方 咬筋BOTOX
(3ヶ月〜6ヶ月
条件付で半永久)
エラや顎、下顎を摘まんで約1.5cm以上の厚みがある デザイナーズ頬
・下顎脂肪吸引
(半永久)
エラや顎、下顎を摘まんで約1.5cm以上の厚みがある方で、手術を拒む方 メソセラピー
(半永久)
顔の大きさが気になる
大きい顔面輪郭の原因が主に顔のタルミで、メスを用いる手術を拒む方 吊上げ小顔デザイン
(3年〜5年)
大きい顔面輪郭の原因が著しい顔のタルミで、メスを用いる手術を希望される方 フェイスリフト手術
(5年〜15年)
F. E. A. B. C. D. G. H. I.. J. K. L.